インターネットvpnとは

HOME » 固定IPを取得する前に » インターネットvpnとは

インターネットvpnとは

インターネットvpnとはInternet Virtual Private Networkの略であり、その名の通りネットワーク上にプライベートな仮想空間を作り出すことを指していて、主にプロバイダがサービス提供しています。
インターネットvpnはVPN装置を拠点となるインターネット回線に接続することで利用可能となり、光回線だけでなくadsl回線にも対応していますから幅広い層が使えるものです。

中でももっとも利用する機会が多いと思われるのがビジネスの場面で、実際にたくさんの企業がインターネットvpnを導入してビジネスに役立てています。
それではインターネットvpnを導入するメリットはどこにあるのでしょうか?

これは何と言っても安全な情報交換が可能になるというところで、冒頭でもお伝えしたようにネットワーク上にプライベートな仮想空間を作り出すわけですから外部からの接触を断った状態で発信・受信ができます。
通常インターネット上にはたくさんの情報が交錯しており、必ずしもすべての情報が安全だとは言い切れませんから、万が一有害な情報に接触することを考えても導入して損することはないでしょう。
ocnなどのプロバイダのホームページに詳しいことが書かれていますのでそちらも目を通してみてください。